動画で滝巡り

東椎屋の滝

雨滝

大分県宇佐市安心院町、国道500号線から約1km入ったところに東椎屋の滝(ひがししいやのたき)はあります。

落差85m、断崖絶壁を直下で豪快に流れ落ちる大滝は日本三大瀑布の華厳の滝にちなんで「九州華厳」とも言われます。

その落差と水量から舞う水煙はとても涼やかでマイナスイオン豊富、夏の納涼に、秋の紅葉にと四季を通して違った顔で楽しませてくれます。

駐車場から滝までは300mほどありますが、この遊歩道沿いに広い滝壺から流れ出る渓流・渓谷の素晴らしさも有名で「耶馬溪の内」として国の名勝にも指定されています。

300mと少し距離のある遊歩道は整備されていますが、渓流から浸みる水が岩を濡らし、足を滑らせるので注意、ヒールなどは避けたほうが良いでしょう。

耶馬溪一帯には名瀑布が多く、この東椎屋の滝を雌滝、隣の玖珠町にある同じく日本の滝百選に選ばれている西椎屋の滝(にししいやのたき)を雄滝、更に貴野の滝(ふきののたき)を子滝と呼び、この三つを宇佐三爆と言います。

東椎屋の滝は古くから観音信仰の霊場となっており、今でも滝修行が行われます。

東椎屋の滝の動画

可愛いワンちゃんが一所懸命先導しています。

滝壺から流れる渓流も水が澄んでとても綺麗ですね。

大雨の後などは濁流になってしまい、少し景観を損ねてしまうようです。

東椎屋の滝の所在地

拡大地図を表示
名称
東椎屋の滝
住所
大分県宇佐市安心院町東椎屋
交通アクセス
JR日豊本線別府駅からタクシーで30分
車でのアクセス
国道500号東椎屋の滝入口より1.5km

駐車場は有料(200円)。

駐車場にお土産屋があり、その横に遊歩道の入口があります。

Page Top