動画で滝巡り

華厳ノ滝

華厳滝

日本三大瀑布に数えられる栃木県日光市の有名な華厳ノ滝(けごんのたき)、華厳滝とも書きます。

高さ97mの断崖から轟音とともに流れ落ちる迫力の大瀑布です。

水源は右の写真上部に位置する中禅寺湖。

中禅寺湖と華厳ノ滝は約2万年前、関東有数の高山である男体山(なんたいさん)の大規模な噴火により形成されたと言われています。

発見は奈良時代に日光山を開山した勝道上人というお坊さんであると伝えられており、仏教の教えである華厳の教えから華厳ノ滝と名づけられたと言われています。

華厳ノ滝はその落差の迫力もさることながら、右の写真では少し分かりづらいですが中段から十二滝と呼ばれる伏流水が華厳ノ滝を囲むようにサラサラと流れており、更に素晴らしい景観を作り出しています。

観瀑台は上下二箇所にあり、有料ですが地下展望エレベーター(往復530円)に乗っていく観瀑台は滝壺間近に設置されていて、飛沫を浴びる距離で大迫力の華厳ノ滝が見られます。

年中を通して見られるので四季それぞれの魅力を感じられ、展望台へは車でもJR・バスを利用しても行けるので手軽に見られる大名瀑布としてお薦めです。

華厳ノ滝の動画

この動画なら十二の滝もしっかり確認出来ますね。

これが地下展望エレベーターに乗っていく滝壺前の観瀑台です。

実際に見ると夏には飛沫が心地よくて、マイナスイオンをたっぷり感じることが出来ますよ。

華厳ノ滝の所在地

拡大地図を表示
名称
華厳ノ滝
住所
栃木県日光市中宮祠2479-2
交通アクセス
JR日光駅・東武日光駅→東武バス中禅寺温泉、湯元温泉行きで50分、バス停:中禅寺温泉下車、徒歩5分
車でのアクセス
日光宇都宮道路清滝ICより第二いろは坂経由、中禅寺湖方面へ20分

駐車場は1回310円。

地下展望エレベーターは往復530円、小学生320円です。

エレベーターの運行時間は8時〜18時(季節によって前後)、無休です。

Page Top