動画で滝巡り

三条の滝

紅葉が美しい時期には名勝として名高い尾瀬ヶ原。

三条の滝

その奥地、尾瀬ヶ原のメインイベントとも言えるのが三条の滝(さんじょうのたき)です。

高さ100m、幅30mの特大瀑布。

水量が多い時期の三条の滝はまさに圧巻です。

様々な滝を巡ってきた瀑布通の方でも三条の滝が1番という人は多く、この滝に感動して滝巡りを始めた人もたくさんいらっしゃいます。

瀑布通の方にはそれほどの人気を誇る三条の滝ですが、日本の滝百選での入選順位は高くなく、三大瀑布に数えられることもありません。

それはなぜか、実はこの滝を観賞するには非常に大きな難点があるんですね。

それはこの滝に辿り着くまでの道のりが物凄く難易度が高いということです。

ぬかるんだ急な坂の登山道を上り下り、更に鉄鎖の付いた急激な階段を使って一気に山を下り、片道2時間半かけてやっと滝が見えてくるという登山初心者お断りの秘境なんですね〜。

しかしそれだけの険しい道程を経ても、近くから見られるように新しく設置された観瀑台から三条の滝の全容を眺めた人は「また行きたいなぁ〜」と思ってしまう魔性の滝なのです。

三条の滝の動画

この動画の三条の滝は水量が少なくてちょっと残念ですね。

水量の多い日はもっともっと大迫力です。

三条の滝の所在地

拡大地図を表示
名称
三条の滝
住所
福島県南会津郡檜枝岐村字燧ケ岳
交通アクセス
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで2時間、御池下車、徒歩2時間30分
車でのアクセス
三条の滝、尾瀬ヶ原近辺に駐車場はありません。車両は御池で通行止めになります。

三条の滝までの道程にはいくつかコースがありますが、どの道も険しく、危険な箇所もあるので登山初心者には厳しいかもしれません。

特に残雪が残る時期は登山道のマーキングも少なく迷いやすいので避けましょう。

稀に熊が出るということなので熊避けもあったほうがいいかも。

山道に自信の無い方はまず尾瀬ヶ原を歩いて下見をしてみては。

Page Top