動画で滝巡り

蜻蛉の滝

蜻蛉の滝

奈良県川上村の吉野の山に古くから知られる蜻蛉の滝(せいれいのたき)があります。

落差50mの蜻蛉の滝は周囲がかなり整備されていて下から見上げる、滝見台から覗き込むなど、色々な角度から楽しめます。

観光地化されていて手軽に見られる滝ですが、落差も高く水量も豊富で迫力があります。

さすが歴史の古い奈良、天皇縁の地の吉野の蜻蛉の滝はその名の由来も古いもので、二十一代雄略天皇が名づけたと言われています。

この地に行幸に来ていた雄略天皇が部下と共に狩りをしていた時、雄略天皇の臂(ひじ)に突然大きな虻(アブ)が食いつきました。

しかしどこからか現れた蜻蛉(トンボ)がすぐさまその虻を噛み殺しました。

その蜻蛉を褒め称えた代雄略天皇は蜻蛉野(あきつの)と呼ぶことにしました。

地名にちなんで蜻蛉の滝と名づけられたそうです。

蜻蛉の滝は古くは万葉集にも歌が詠まれ、松尾芭蕉などの著名人も多く訪れています。

蜻蛉の滝の動画

滝中腹部からの映像です。

上部から下の滝壺まで、間近から覗き込むことが出来ます。

蜻蛉の滝の所在地

拡大地図を表示
名称
蜻蛉の滝
住所
奈良県川上村西河
交通アクセス
鉄大和上市駅より奈良交通バス「湯盛温泉杉の湯」(樫尾経由)行乗車⇒西河バス停下車(約25分)徒歩20分
車でのアクセス
吉野町より五社トンネルを抜けてすぐ右折直進⇒駐車場から徒歩5分

駐車場は無料です。

駐車場からほどちかく、滝周辺も整備されているので特に準備は必要ないでしょう。

秋の吉野の紅葉も素晴らしいですし、春にすぐ近くのあきつの小野公園のしだれ桜を一緒に観るのも良いですね。

Page Top