動画で滝巡り

エンジェルフォール

エンジェルフォール
by hillsieboy

南アメリカにあるベネズエラの世界遺産、カナイマ国立公園。

そこには100を超えるテーブルマウンテン(頂上がテーブルのように平坦になっている台地)が立ち並ぶギアナ高地があり、その中でも最大の大きさを誇るアウヤンテプイという山から流れ落ちる滝がエンジェルフォール(Angel Falls)です。

落差978mという滝の常識を逸脱した世界一高い滝で、落差がありすぎて地面に落ちる途中に水が霧散され、水が地面に叩きつけられる事が無いため、滝壺が存在しません。

エンジェルフォールは1937年に滝の名前の由来にもなったジェームズ・クロフォード・エンジェルという人が発見しました。

この人は金鉱山を探しながら奥さんと友人、地質学者の3人を連れてこの辺りを飛行中、偶然この滝を発見してアウヤンテプイに着陸したそうです。

しかし、頂上からは泥のために再離陸が出来なくなってしまい、4人はアウヤンテプイから下りられる場所を探し、なんと11日間かけて歩いて下山したとか。

その後30年以上経過してからこの飛行機は頂上から引き上げられて修理され、現在はこのエンジェルフォールを見るための出発地点でもある、シウダー・ボリバールという街の空港の前に公開されています。

数年前から日本でも何度かテレビで紹介されて有名になったギアナ高地とエンジェルフォール。

ツアーなども多くなって今ならある程度行きやすそうですね。

カナイマ国立公園にはいまだに人類未踏の場所が点在していて、世界最後の秘境と言われています。

20億年前から変わらないその世界を1度でいいから満喫してみたいものです。

エンジェルフォールの動画

幻想的な音楽とピッタリの映像です。

こんなところに立って滝を見下ろしたら世界観変わるでしょうね。

それにしても初めて発見したエンジェルさんは、よくこんなところに着陸してみようと思いましたね;

山を歩いて下りられたのが奇跡のような場所です。

※音量注意

遠くから滝を見上げている映像です。

かなり距離があるはずなんですが、そう感じさせないほど巨大ですね。

やっぱり飛んじゃうんですよね…

ヴィクトリアの滝のバンジージャンプもインパクトありますが、これは別格です。

けどここからダイブする人かなり多いみたいですね、かなり上級者じゃなければ無理そうな気もしますが。

エンジェルフォールの所在地

拡大地図を表示
名称
エンジェルフォール
住所
Venezuela (ベネズエラ)
交通アクセス
カラカスからバスでシウダーボリバール、飛行機でカナイマへ

個人旅行だと安く行けますが現地はある程度スペイン語がわからないと厳しいようです。

現地ガイドも日本語がわかる人はいなく、英語です。

また、南米は治安の悪い街も多いので慣れていない方は無難にツアーで行く事をお薦めします。

Page Top